CASE STUDYビジネスでの利用事例

色見本帳

株式会社ライトパブリシティ

他社には無い、理想の色

色見本帳

あるアパレルブランドのリニューアルデザインを手がけた中でカラーファインダーを活用したことがあります。 ブランドターゲットは40代前後の男女ということで、けっして安く無い、成熟している・・・というような条件の中でカラーイメージを探していた時のことです。 自分的にもクライアント様的にもコレという色のイメージが無い中で、模索していたところに、たまたま紹介してもらったカラーファインダー。

普段、色を選ぶ時はパントーンやDICを使用する事が多いのですが、カラーファインダーを活用し、探してみるとパントーンとDICの中間色を多く見つけることが出来ました。それが凄く面白くて、ついにイメージにあう色を発見できたというわけです。

中間色の重要性

僕に限らず、世の中の多くのデザイナーは、パントーンやDICを使う機会が多いと思いますが、それらの色見本の範囲だけでは、デザインに困る場合がありますよね。 そんな時に、見てもらえる中間色というか、これまで自分が求めていた、理想とする色を探せると思います。

他社には無い微妙な色や、ニクイ色というか、中間色的なものを求めている時に凄くハマルというのは面白いですね。僕の勝手なイメージですがパントーンやDICは特色の色指定で色の彩度感がはっきりしすぎていて、実はプロセス4色の掛け合わせでは出しづらい場合があると思います。
カラーファインダーはそれらの掛け合わせで作られているような色が多く含まれているので、色を管理する上で、微妙な中間色を指定できるという事は、実は大切な要素だと思います。

クライアントとのコミュニケーションツール

石田さんがデザインした「チキュート」のブランドロゴデザイン

デザインをする場合、コンセプトから入る事が多いかもしれないですね。 このブランドロゴのデザインの場合も「チキュート」という名称から、地球を思い浮かべてしまいますよね。本当は地球っぽくしたくはなかったのですが、皆が分かりやすいという条件と、地球だからイメージは青、その青色の幅の中でどんな色がいいのかという点を考えるところからスタートしました。 僕の中では地球儀っぽい感じと宇宙から見た感じというコンセプトからロジックを組んで色のイメージを構築していきました。

クライアント様にプレゼンテーションする場合は、一色のチップだけではなく、カラーチップ全てを持っていきます。提示した色をクライアント様が納得いただけない場合、別の色を提示します。嫌いというかイメージと違うと言われるのが一番辛いので、そのあたりはしっかりと確認をとった上で印刷工場などに指示をだしています。
特にアパレル系のクライアント様は直感的なやり取りが多いので、その場でのコミュニケーションは大切です。カラーチップがあれば、より具体的に、お互いのイメージを共有することが出来ます。

今後のカラーファインダーの展開に期待する点

紙が薄いので、もう少しコシがあっても良いんじゃないかと思います。
あとCMYKの色の掛け合わせがWebで展開されているだけなので、そういった掛け合わせ表もあると助かりますね。紙媒体上での確認表、モニターなどデジタルデータでの確認表などがあっても良いかもしれないです。
多くのデザイナーさんが他のカラーチップと併用されていると思いますが、色が多くなる事は、よりデザインイメージの幅が広がると思いますし、今後に期待しています。 言葉では言い表しにくい、難しい色の思いを伝える為のツールがカラーファインダーなのではないかと思います。

アーティストではなく"色"のデザイナー

アパレル関連の仕事が多いのですが、僕自身は他ブランドとの差別化はあまり意識しません。他のブランドのカラーがこれだから・・という考え方はしないです。
服自体の個性や、当たり前だけど服のデザイナーさんが世界観をもっている中で、こういうものを表現したい・・・など想いがあるので、季節感などにもとらわれず、出来るだけニュートラルになるように様々な媒体のデザインを心がけています。

あまり自分のエゴは出さず、クライアントさんの想いを叶えるという点を重視してデザインしている気がします。ですから僕自身は、アーティストではなく、色のデザイナーという感覚です。
服のデザイナーさんの世界観を補助する、ぶれないようにする等が主な役割です。ある種のリスクを回避しながら、デザイナーさんの想いをデザインをするのが僕の仕事だと思っています。

石田直久 さん

株式会社ライトパブリシティ
アートディレクター

CONTACT

上記記事で扱われている製品や技術に関する詳しいお問い合わせは、
下記よりご連絡ください。

WEBからのお問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote