INFORMATIONおしらせ・更新情報

アンドレ・サレヴァによるストリートアートのエキシビション
「Dream Concert Art Show」展 開催!

EVENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

フランスのグラフィティアーティスト、アンドレ・サレヴァによるストリートアートのエキシビション「Dream Concert Art Show」展が東京で開催されています。

ファッションや音楽好きなら一度は目にしたことがあるであろう、代表作のひとつである"ミスターA(Mr.A)"の生みの親としても知られるアンドレ・サレヴァ。
そんなアンドレが、家族みたいな存在と話すのは、世界的に高い評価を得、フランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、アートなど、様々な活動を行うMAISON KITSUNÉのジルダ・ロアエックと黒木理也。

"ニュークラシック"をテーマに掲げるMAISON KITSUNÉは、イタリア、日本、フランスなどの高品質な素材を用いて、クオリティとディテールへの徹底したこだわりを持っています。 またデザインにはユニークさも取り入れつつ、ベーシックなアイテムを展開、今年2月東京・青山に今回のエキシビジョン会場にもなっている日本初の路面店「MAISON KITSUNÉ」「CAFÉ KITSUNÉ」の2店舗を同時オープンしました。そんな彼らと親交が深いことから今回のエキシビションが実現。

展示作品は、"もし自分がリスペクトする実在のアーティストが集まって一夜限りのライブを行ったら、どんなポスターになるか..."をイメージして描かれており、Daft PunkやJay Z、Kanye Westら大物アーティストの名前が並んだ作品は、まずオリジナルの日本製キャンバスにハンドペインティングされ、その後にポスターとして複製されています。
この限定ポスターの印刷には、国内で初めてカーボンオフセットの活用によりCO2排出量ゼロとなった東洋インキ社製ライスインキが使用されており、サスティナブル社会実現への配慮という面からも大いに注目されるものとなっています。

エキシビション前に行った1050+サイトでのインタビュー時にも色への強いこだわりを語っていた(http://www.toyoink1050plus.com/interview/1789/)アンドレの作品を、色彩のスペシャリスト、東洋インキが最高水準の色再現性マテリアルでサポート、双方のクリエイティブに対する高いクオリティを実現することができました。アンドレ自身、最もこだわりを持っている色表現には「大満足の出来。今回の東洋インキのサポートにとても感謝している」と語ってくれています。

オリジナル作品はMAISON KITSUNÉ東京店で発売される他、ポスターは、同店と公式オンラインストアで販売。期間中には、アンドレ・サレヴァが描いた作品をプリントしたTシャツとトートバッグも発売されています。

また、「MAISON KITSUNÉ」と「CAFÉ KITSUNÉ」で商品を購入した人を対象に、アートブックを数量限定で配布。アンドレ・サレヴァの過去の作品や、作品が世界のストリートに貼られている様子などがおさめられており、東洋インキ社製の広演色プロセスインキ「Kaleido®」で色彩豊かに表現されていて、こちらも見逃せない一品となっています。

開催前日の9月3日(火)に開催されたオープニングパーティーでは、MAISON KITSUNÉクリエイティブディレクターのジルダ・ロアエックと黒木理也、そしてアンドレ・サレヴァ本人も来場し、即興でライブペイントを行うなど、ファンサービスを披露。

訪れた人と楽しそうに談笑したり一緒に写真撮影したりと、終始和やかなムードで盛り上げてくれました。店内は作品の展示に加え、コラボレーションアイテムやポスターが展開されており、またアンドレ・サレヴァの製作場としてデスクがディスプレイされています。

MAISON KITSUNÉならではのファッション、アート、カルチャーがミックスしたスペシャルなイベントへ、ぜひ足を運んでみてください。


「Dream Concert Art Show」

期間/9月4日(水)~ 10月3日(木)
場所/MAISON KITSUNÉ TOKYO
東京都港区南青山3-15-13
03-5786-4841
営業時間/11:00~20:00 不定休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote