INFORMATIONおしらせ・更新情報

東洋インキ「 TOKYO DESIGNERS WEEK 2014 」に出展
「駕籠真太郎と東洋インキのペタペタ奇想ワールド」をみんなで彩ろう!

EVENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
東洋インキ出展ブースイメージ

東洋インキ株式会社は、10月25日(土)~11月3日(月)に明治神宮外苑にて開催される「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014 」に出展いたします。

●東洋インキ出展ブース概要

東洋インキでは、アジアを代表するクリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK」において昨年、一昨年と2年続け来場者参加型ブースを基本コンセプトに、10日間の会期を通じて、ひとつの世界を創りあげる体感型ブースを出展してまいりました。今年も東洋インキブースは、来場者と共に楽しむ体感型出展を行います。

「駕籠真太郎と東洋インキのペタペタ奇想ワールド」

今年の東洋インキブースは「駕籠真太郎と東洋インキのペタペタ奇想ワールド」です。
国内のみならず、海外においても熱狂的な支持を集める駕籠真太郎さん、来場者、そしてリアルで鮮やかな色再現を誇る東洋インキの広演色インキ「 Kaleido 」の3者が一体となり、会期中の10日間で一つの奇想ワールド(東洋インキワールド)を創りあげます。
初日には駕籠真太郎さんがオリジナルで描き下ろしの、住人が誰もいない「奇想ワールド」が、来場者に手渡される「住人ステッカー」で彩られ、最終日には「住人」で埋め尽くされた「ペタペタ奇想ワールド」として姿を現します。是非あなたの手で世界に彩りを与えてください。

※ブース壁面全体を彩る「奇想ワールド」(サイズW4800×H2400 mm)で広演色インキ「 Kaleido 」の迫力の発色を体感
※来場者全員に配布される「住人ステッカー」も広演色インキ「 Kaleido 」で印刷
※会期中、10月26日(日)、11月1日(土)、11月2日(日)の3日間、駕籠真太郎さんが来場し、東洋インキの水性インキで描く特殊似顔絵を抽選でプレゼント!また、広演色インキ「 Kaleido 」の鮮やかな色再現が体感できるオリジナルポストカードプレゼントも実施。

●駕籠真太郎さんプロフィール

(奇想漫画家)

駕籠真太郎

1969年、東京生まれ。1988年、漫画情報誌「コミックボックス」でデビュー。2013年、第19回 『S a l o n d e l M A N G A d eBARCELONA(スペイン)』で、スペイン漫画界で貢献度&話題性の高かった日本漫画家として受賞。カラフルでポップなテイストを持ちながらも毒のある視点から人々のユーモアを刺激する知的アートで有名。国内外のみならず世界各国で個展を開催、来場者の特殊似顔絵を描いてあげるという特技でネットを中心に話題になる。

エログロ、ナンセンス、シュール、不条理、ブラックユーモアなどを得意とし、代表作に『万事快調』『六識転想アタラクシア』『パラノイアストリート』『かすとろ式』『フラクション』『アナモルフォシスの冥獣』など多数。最新単行本は『超動力蒙古大襲来』(太田出版)。

駕籠真太郎さんのインタビューはこちら

●「 Kaleido 」とは?

「Kaleido」は、標準的な4色プロセス印刷にもかかわらず、RGBの広い色域を再現する画期的なプロセスインキです。従来のプロセス4 色印刷では再現不可能だったRGB画像の広い色領域を、6色あるいは7色印刷を使わずに再現を可能にします。
従来では考えられなかった色再現力で、クリエイターやデザイナーの皆様のイメージを忠実に表現します。


TOKYO DESIGNERS WEEK 2014 概要

TOKYO DESIGNERS WEEKは29年目を迎えるアジアを代表する国際的なクリエイティブイベント。建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、アートなど幅広い分野の優れた生活デザインとアートが世界中から集まります。会場ではさまざまな企業、ブランド、学校、大使館、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンが、展示やライブイベントを実施します。

会期 10月25日(土)~11月3日(月)
時間 11:00~21:00(最終日は20:00まで)
会場 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場)
公式サイト http://tdwa.com/

TOKYO DESIGNERS WEEK 2014
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote