TOOLカラーコミュニケーションツール

Kaleidoプロファイル・プルーフキット

東洋インキKaleidoプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」の特長

東洋インキKaleidoプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」は、Kaleidoプロファイル V5.0をベースにカスタマイズした、「ビビットな再現重視」の新デバイスプロファイルです。※サンプル画像で確認下さい。

  1. 階調再現方法を変更したプロファイル「Kaleido GCR」、主にイラストを対象としたカラフルな色再現(対Ver.5.0比較)を実現したプロファイル「Kaleido Vivid/SuperVivid」の2系統を用意しました。
  2. 「Kaleido GCR」プロファイルはCMYのインキ量を抑え、墨版の調子を重視しました。
  3. よりカラフルな色再現を望まれたイラスト用に作成した「Kaleido Vivid/SuperVivid」プロファイルはKaleidoインキの特徴を強調するために強制的に彩度を上げ、「Kaleido V5.0」プロファイルに比べより鮮やかなCMYKを表現します。「Vivid」と比べ「SuperVivid」は、より鮮やかに再現されます。
  4. XRGA規格対応。
  5. トータルインキ量を350%に設定。 6.推奨ドットゲイン量は、データ値50%部で、CMYK:15%±2%。

東洋インキカレイドプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」ダウンロードページへ

Ver.5.0とKaleido GCR/Kaleido Vivid/SuperVividの色、階調再現比較

Ver.5.0
Kaleido GCR
Kaleido Vivid
SuperVivid

※イラスト提供:深崎暮人、あんみつ

V5.0プロファイルとKaleido GCRの比較

V5.0プロファイル
Kaleido GCR

東洋インキカレイドプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」印刷条件

【インキ】 TOYO KING NEX NV100 カレイド
【刷り順】 K → C → M → Y
【用紙】 オーロラコート76.5kg/菊全判
【版】 サーマルCTPプレート
【スクリーン】 175線/インチ、スクエアドット
【濃度測定条件】 Status-E、 偏光フィルタ無し、 絶対白色基準
【目標濃度値】 C:1.65、 M:1.55、 Y:1.55、 K:1.80 ※乾燥後濃度
【目標ドットゲイン】 CMYK:15% (データ値50%部)

東洋インキカレイドプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」

東洋インキカレイドプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」は、こちらのページからダウンロードしてください。

東洋インキカレイドプロファイル「Kaleido GCR/Vivid/SuperVivid」ダウンロードページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote