TOOLカラーコミュニケーションツール

UDing

UDingシミュレーター

「UDingシミュレーター」は、制作されたデザインが、色覚タイプ別にどう見えているかを確認できるツールです。

UDing利用申し込み

使い方と特長

  • デザインから、色覚タイプ別の「見分けにくい」配色部分を自動検出
  • 検出した「見分けにくい部分」を自動的に他の色に変更
  • シミュレーション画像や変更済みの画像を保存可能

※シミュレーションツールは、色覚タイプごとの見え方を疑似的に作り出したものです。シミュレーション結果は、色覚タイプごとの見え方を完全に再現しているものではなく、すべての方がシミュレーションの通りの見え方をしているわけではありませんので、ご理解の上活用ください。

Windows版
Macintosh版

ご利用の流れ

(1)カラーUDを確認したい画像(デザイン)を取り込み



(2)異なる色覚では、識別しにくい色をチェック(カラーUD判定)


(3)「カラーUD」に対応した配色に自動変換


カラーユニバーサルデザイン支援ツール
「UDing シミュレーター」 スペック表

Mac

  Mac OS 10.4~10.5 Mac OS 10.6~10.9
読み込み (シミュレーション) 【RGB】JPEG/TIFF/GIF/PNG/BMP 【RGB】JPEG/TIFF/PNG/BMP/GIF 【CMYK】JPEG/TIFF/EPS/PDF (CMYKはいずれも要Photoshop CS3〜CS6)
保存 【RGB】JPEG/TIFF 【RGB】JPEG/TIFF/PNG 【CMYK】JPEG/TIFF/EPS/PDF (CMYKはいずれも要Photoshop CS3〜CS6)

Windows

  Windows Vista、7
読み込み (シミュレーション) 【RGB】JPEG/TIFF/BMP/PNG(レイヤーなしのもの)
保存 【RGB】JPEG/TIFF/BMP/PNG/GIF

ご利用申し込み

○ご利用条件
UDing CFUDソフトウェアのお申し込みにつきましては、以下の条件をご了承願います。

  • UDing CFUDソフトウェアは、日本国内でのみご利用ください。
  • Windows版動作環境:Windows Vista、Windows 7に対応。
  • Mac版動作環境:PowerMac G5もしくはIntel Mac、Mac OS X10.4.9〜10.9を推奨。一部機能はIllustratorCS3~CS6に対応。
  • 「プログラム使用許諾契約書」に定める事項を遵守してください。
  • 一定期間のソフトウェアご利用の後、アンケートをお願いする場合がございます。
  • 同業他社様のお申し込みなど、当社の事業上の都合により、配布対象としてふさわしくないと判断させていただいた方のお申し込みにつきましては、お申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承願います。

UDing利用申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote