SDGs目標14海の豊かさを守ろう

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

目標14は、2025年までにあらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に減少させます。生態系の適切な管理と保護を行うことで、持続可能な海洋資源の保全と活用を目指しています。また、海洋酸性化の影響の最小限化や、乱獲や違法・無報告・無規制(IUU)漁業および破壊的な漁業慣行を撤廃、沿岸・海洋エリアの最低10%の保全なども目指しています。

目標14の世界の現状(一部を抜粋)